2017/06/18

買い物代行大阪のいず屋が【東映太秦映画村】実写映画「銀魂」公開記念に行ってきた

 

買い物代行大阪のいず屋です。

先日は、買い物代行の仕事で実写映画「銀魂」公開記念のグッズを購入するため、

東映太秦映画村に行ってきた。

実写映画「銀魂」公開記念イベント 京都ぶるるん滞在記は 7/8まで開催中

IMG_1131

IMG_1130

 

実は私は映画村に行くのは初めてで、

少し道に迷いましたが、無事に到着。

平日だったせいか空いてて助かりました。

でも、晴れでこの日の京都は31度。

すごく暑かったです。

無事に買い物をして代行の仕事終了後、喉がかわいてカラカラだったから、

メロンのかき氷を購入。

あっという間に食べてしまいました(笑)

代行の後、通常仕事が終わるとすぐに引き上げるのですが、

時間があったので、映画村内を見学いたしました。

これもひとえにお客様のおかげで良い経験をさして頂きました。

ありがとうございました。

そのお客様がこの代行記録を読んでくださることを意識して

映画村の様子を写メしてきました。

IMG_1206

入り口付近で、お迎えしてくれたのは、これ!!

なぜ?ここに恐竜が!!(笑)

IMG_1209

忍者が空中をわたっております。

結構、リアルで動いているので、顔も怖いです。

IMG_1208

はやり病で町はゴースト化してつむじ風がむなしく舞うって感じの風景でした(笑)

 

IMG_1146

IMG_1148

ここに銭形平次親分がすわってたんですね。

といっても銭形平次を知らない人が多いんでしようね。

IMG_1141

吉原遊郭の門です。

IMG_1145

IMG_1143

この赤い格子の向こうにはおしろいをした

女の人が座ってたんでしょうね。

現在も、大阪のどことは言いませんが、同じような光景をしてる場所があります。

 

IMG_1154

ここは庶民が暮らす長屋です。

世が世なら私もここに住んでたと思います(笑)

 

IMG_1207

ちよっとした立ち回りの寸劇がありました。

短かったですが、なかなかの迫力の立ち回りでした。

今は、時代劇の番組がほぼありませんから、懐かしい感じでした。

時代劇は、最近だと木村拓哉主演の「無限の住人」

私も見に行きましたが、バンバンざくざく切りまくりの切られまくりで

なかなか面白かったです。

というわけで、こんな感じで、日々頑張ってます。

ほしいけど遠方で購入できない!!

仕事で買いに行けない!

などなど、忙しいお客様の代わりに

安い!!丁寧!!迅速!!のいず屋が買い物代行いたします!!

ご依頼をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です